スポンサードリンク

体脂肪を落とす方法(有酸素運動)

体脂肪落とす方法有酸素運動

体脂肪落とすためには運動、特に有酸素運動が必要です。運動生理学では、運動によって体脂肪落とすには、低〜中強度の有酸素運動を長時間(30分〜60分位)行う必要があるということが言われています。低〜中強度の有酸素運動を始めると通常は、糖質と体脂肪が半々位の割合でエネルギー源として使われます。けれども、あまりに負荷をかけ過ぎる(ゼェゼェ ハァハァするほどキツイ運動をすると)糖質が主なエネルギー源として使われてしまいます。ですから、効率よく体脂肪落とすためには低〜中強度の有酸素運動を20分以上継続して行う必要があるということです。
体脂肪落とすには、最低でも30分位を目安に有酸素運動を続けましょう。息が軽くはずむ程度の心地よい運動で無理なく自分のペースで続けるのがベストです。
この条件を満たす有酸素運動で手軽に取り組めるのははなんと言ってもウォーキングです。腕を大き目に振りながら少し早歩きを心がけます。まずは1日30分、週に3回を目標に継続して運動しましょう。
スポンサードリンク

タグ:落とす 体脂肪 脂肪 有酸素運動 ダイエット 減量 燃やす
体脂肪とは?体脂肪を落とす方法は?TOPへ
posted by 体脂肪を落とそう at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体脂肪を落とす方法(運動)

体脂肪を落とす方法(ウォーキング)

体脂肪落とす方法ウォーキング

ウォーキング=「歩くこと」です。ウォーキングとは歩くことによって体内に酸素を取り入れて、体脂肪を酸化させる(燃焼させる)有酸素運動です。同じ有酸素運動でも水泳やバイクなどに比べると、手軽にできますし、特別な施設や道具も必要なく、長時間無理なく自分のペースで行える所が最大のメリットではないでしょうか。私のオススメの方法は心拍計を使用する方法ですが、まずは難しい事は考えずに始めることが大事です。とにかく時間を決めて(若しくは距離を決めて)まず歩いてみましょう。
歩く時の姿勢ですが、顎を引いて背筋を伸ばし、胸を張って、お腹を引っ込め腰から足を振り出す気持ちで歩幅を広めに歩きます。腕を肘から90度曲げしっかりと前後に振ってリズミカルに歩くことが大事です。膝をしっかり伸ばし踵から着地し爪先で地面を蹴って前に進みます。
この時、呼吸が軽く弾む程度の運動強度を目指しましょう。
1日30分、週に3回を目安に継続して運動に取り組みましょう。
1人で歩くのであれば、最近はやりのipodなんかを利用すると運動の時間もリラックスして楽しく体脂肪落とすことが出来るかもしれませんね。
スポンサードリンク

タグ:
体脂肪とは?体脂肪を落とす方法は?TOPへ
posted by 体脂肪を落とそう at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体脂肪を落とす方法(運動)

心拍計を使って効率よく体脂肪を燃やす

有酸素運動をする時には心拍計で心拍数を計りながら
する方が体脂肪減らす事を考えた時に有効です。
因みに心拍数というのは1分間に心臓が全身の細胞に
向けて血液を送り出すために拍動する回数のことです。

安静時心拍数の心拍数をまず把握しましょう。運動を
していない、体が安静な状態の心拍数は起床後5分以内に
測定するのがいいでしょう。一般的にトレーニングの
効果が出てくるとこの数値は下がる傾向があります。

体脂肪燃焼させるための有酸素運動なら最大心拍数の
60%前後が良いと言われています。以下の計算式で
大まかに目標とする心拍数が分かります。

●一般的な成人:最大心拍数=220-年齢x0.6   
●アスリート :最大心拍数=210-年齢x0.6 

運動をする時に使用する心拍計には、時計のカタチを
しているものが多いようです。

↓↓↓


スポンサードリンク

タグ:落とす スリム 減らす 痩せ ダイエット 体脂肪 燃やす 燃焼
体脂肪とは?体脂肪を落とす方法は?TOPへ
posted by 体脂肪を落とそう at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体脂肪を落とす方法(運動)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。