スポンサードリンク

体重と体脂肪の微妙な関係

体重と体脂肪の微妙な関係

太っている、やせている、その目安として考える最もポピュラーな数値は「体重」と思われがちです。けれども、本当の肥満度は体重に占める体脂肪の割合、つまり体脂肪率で決まります。体重が純粋な体の「重さ」であるのに対し、体脂肪率とは体重に占める「体脂肪の割合」のことなんですね。人間の体は主に水分と筋肉と脂肪でできており、他の記事でお話しましたが、体脂肪は生きていくためにある程度は必要なもの。でも、増え過ぎると美容と健康の大敵です。体重は標準でも体脂肪率が高ければ「隠れ肥満」という事になります。
ところで「BMI」(ボディ・マス・インテックス)って聞いた事がありますか?BMIは健康のバロメーターとして使われている数値のことです。これは体重と身長との関係をあらわす数値で、

体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)

という公式で求められます。BMI値は、心臓病、高血圧、糖尿病といった生活習慣病やある種のガンなどに対するその人の危険率(リスク)を示す指標としても利用されています。理想的なBMIは19.8〜24.2の間。30以上だと一般的に肥満だと言われています。年齢や性別によって標準値も違ってきます。興味のある人はチェックしてみて下さいね。
スポンサードリンク
タグ:体重 体脂肪 脂肪 体脂肪率 ダイエット 痩せる 落とす 減らす 燃やす 運動 肥満

体脂肪とは?体脂肪を落とす方法は?TOPへ
posted by 体脂肪を落とそう at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体脂肪と体重
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41561619
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。